忍者ブログ

インターネットで当日融資の消費者金融はここです

インターネットで当日融資の消費者金融はここです

即日融資可能!収入証明が不要のカードローン

キャッシングした際、返済自体をする時には利息分を含めての払いになるのは知っているはずです。

ローン会社は営利を目的とした企業ですから当たり前です。

とはいえ支払う方は、ちょっとでも少なく返したいと思うのが本音でしょう。

利息制限法が適用される一昔前は、30%近い金利を支払わされてましたが、定められてからは高利子でも年率18%位とかなり低く決められているので、かなりお得になったと思います。

最近のローンの利息範囲は4%位から18%位の枠が用意されていて、利用上限額により設けられます。

利用限度額は申請者の信用度によって左右されます。

総量制限により年の収入の1/3までと設けられていますので、年収がどれほどあるのか?どのような仕事をしているのか?キャッシングカードの利用履歴はどうなのか?いろいろ確認され与信金額としてキャッシングサービスの内容が決まることになります。

カードキャッシングの場合利用できる金額が10万円~800万円(各業者で内容は変わります)と広い枠があります。

こうしてその間の中で決められた利用可能金額により利息も決まってしまいます。

50万円なら年間18%、300万円なら年間12%、800万円なら年4%といった数値になるのです。

要するに信用度が高ければ、与信金額も高くなり、利率も下がるというわけです。

これに矛盾を感じるのは私しだけでしょうか?余談となりますが、金融会社にとって、それらの事実は問題がない事でしょうが、収入の高い人がお金の借入れが必要と考えずらいですし、もしお金を借りた場合でも利率がどうであるとお金の支払いに追い込まれる事はないはずです。

反対に年収の少ない人は直ちにお金が必要なのでキャッシングするという方がいて、金利が高いとお金の返済に困るようになるはずです。

なので利用可能幅の良くない人こそ低利子で使用できるようにする必要があるのではないでしょうか。

これは利用する立場としての考えです。

これらを考慮すると、利息を低くする為にはどうするべきかおぼろげながら感じたのではないでしょうか。

実際、これから述べる方法で、申し込む人が多いので説明しますと、キャッシングサービスの手続きをする際、一年の収入の1/3ぎりぎりの金額まで申込みを行うのです。

年収600万円なら200万円。

年収900万円なら300万円で審査で全金額通ればその分利率が低いクレジットカードを持参することができます。

であってもMAXギリギリまで利用しなければならないわけではありません。

5万円でも30万円でも必要な分だけ使えます。

そして利用限度枠が300万円で最低金利年率7%位のローン業者もあります。

その企業に申し込めばその会社の最低利息で受ける事ができるようになります。

どう思いましたか?見方次第で低利息のクレジットカードを持参することが出来るのです。

自分の収入とカード会社の利率を比べて、考える事に時間を費やせば、より有利な条件で借りれるので、きちんと調査するようにする必要があります。

借りやすさがヤバいくらいに良い審査の甘い消費者金融0:32 2013/12/14。

即日融資が当たり前の人気キャッシング

PR